FC2ブログ

ウッディパル余呉スタッフブログ

ウッディパル余呉から、イベントのご案内、お天気や積雪の状況などをお届けします。

うれしいおしらせ

今日は晴れ。気温も9度。
4月2日よりグランドゴルフ場がオープンします。
パター、アスレチックは4月15日の予定。

昨日、川崎市の山本様からエコハンカチを頂きました。
3.31-1

先日一本の電話が、
「HPのエコハンカチ、今も集めてますか?もしよかったらもらって下さい。」
エコハンカチとは、
使わない眠っているハンカチをトイレに置いて、トイレの手洗いの後に使ってもらっています。

使い終わったハンカチは洗濯して繰り返し使って頂いています。

実は冬はスキー場のお客様のご利用が多く、一日に何枚も利用頂き、
数が足りず、洗濯も追い付かず、スキー場の営業期間は設置出来ませんでした。

今は設置していますので、ぜひ御利用下さい。

山本様ありがとうございました!!


もし眠っているハンカチがありましたら、どしどし送って下さいね。

〒529-0515
滋賀県長浜市余呉町中之郷260
TEL0749-86-4145
ウッディパル余呉
[ 2011/03/31 10:34 ] ウッディパル・インフォメーション | TB(-) | CM(-)

雪に花粉に・・・

今日も雪が降ったり、晴れたりと安定しない天気でした。
風がきつくて、寒いっ。

花粉も飛んでいるらしく、
寒いし、鼻や目がを刺激するやらで、
体調が最悪です。

こんな天候ですけど、
お客様は今日も泊られています。
例年だと、グランドゴルフやパターゴルフ、アスレチックがオープンして、
夕方はバーべキューを楽しんでもらうんですが、
雪がまだあって、遊びは無理。

でも、バーベキューされている方はいらっしゃいます。
もちろん、コテージの中でお鍋の人もあるようですが。

4月10日あたりは例年キャンプ場のさくらがきれいに咲きます。
今年は開花が遅いのかな?

4月でも夜はやっぱり寒いので、この時期はまだキャンプのお客様は少ないです。
昨年、ベテランキャンパーが数名、この時期にキャンプに来られ、
満開の桜並木を独占できたと喜んでおられました。
夜は桜を明かりで照らして、夜桜を楽しんだとか。

いろいろなアウトドアアイテムを見せて頂きましたよ。

早く暖かくなって、桜の花を楽しみたいですね。

[ 2011/03/26 17:18 ] ウッディパル・インフォメーション | TB(-) | CM(-)

被災地の子どもたちへ絵本を届けよう

気温2度。今朝は辺りがうっすら白くなりました。
現在(11:45)は雪は降っていません。

さて、ウッディパル余呉では被災地の子どもたちへ送る絵本を集めています。
ぜひ、お家にもう読まなくなった絵本があればお譲り下さい。

新品やボロボロはやめて下さいね。
被災地の子どもたちが笑顔になれるような絵本をお願いします。

絵本はNGOジョイセフの協力で届けられます。

詳しくはウッディパル余呉HP

[ 2011/03/25 11:47 ] ウッディパル・インフォメーション | TB(-) | CM(-)

今年もザゼンソウが顔を出しました

今日も昨日に引き続き冷え込んでいます。
気温は日中で3度。

昨年1株の花をつけたザゼンソウが、今年は5株が花をつけました
顔を出したとたんに雪がふり、
中はまだひらいてません。
3.24-2
3.24-2

ザゼンソウの最南地である湖北ですが、
最近はみなさんに周知され、
たくさんの方が見に来られます。

有名なのは滋賀県長浜市余呉町の中河内地域のザゼンソウや同じく滋賀県高島市のザゼンソウではないでしょうか?

ザゼンソウは仏像の光背にた花弁の重なりが僧侶が坐禅を組む格好にみえることから名づけられています。
めずらしいザゼンソウですから、周知された分、荒らされることもありまして、
なんとか保存しようと、中河内からとある場所へ移植したザゼンソウです。

うまく生え付いたようで本当に良かったです。

移植は現在20株です。

気温が低いのでいつになるのかわかりませんが、
数日中には花弁が割れて中が覗けることでしょう。

去年は↓
3.24-3
もっと真っ赤でした。
[ 2011/03/24 14:41 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

春が待ち遠しい・・・。

毎年3月は雪が降らず、寝床雪が解けるのを待つだけです。
今年は3月になっても雪が降り、
今朝も雪が降っていました。

キャンプ場の雪もまだ解けず、
気温も低いので、キャンプ場の営業はまだお断りしています。

冬のキャンプなどの経験や、その装備がある方は土曜日の宿泊のみご相談に応じますが、
それ以外の方はご遠慮ください。

夜は氷点下になり、思っている以上に寒いです。

先日、テントや寝袋も持たず、「野宿するのでキャンプ場に入れて下さい。」
というバイクでお越しの若いお客様が来られました。

もちろんお断りをしました。
コテージの宿泊をお勧めしましたが、複数だったので、コテージの宿泊を勧めましたが、予算に合わず辞退されました。

「他にキャンプ場はないか?」
といわれたのですが、
この時期の野宿はやめるように促しました。

キャンプ場では、このように装備を持たず、
こられるお客様にお断りする場合もあります。




[ 2011/03/23 18:41 ] ウッディパル・インフォメーション | TB(-) | CM(-)